新型コロナウィルス感染症への対応について

三鷹武蔵野法律事務所の共同代表弁護士の今井です。
いつもお世話になっております。

当事務所は、新型コロナウイルス感染症への対応として、通勤中の「三密」を避ける等のため、所属事務員の時短勤務を実施することにいたしました。
そのため、午前9時から10時30分までの間と、午後3時30分から午後5時までの間は、電話が繋がりにくい、繋がらない等の事態が生ずることがあり得ます。

弁護士については、現時点で時短勤務等の予定はありませんが、今後の状況によっては対応を検討することもあり得ます。
既にご依頼いただいている方につきましては、担当弁護士の判断になりますので、直接担当弁護士にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、現在の社会情勢に鑑み、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。